×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


田名の鯉のぼり



空から見た相模原(田名高田橋付近ををクリック)



2003
年5月3日(土)


  

  
相模田名民家資料館↑

 ここは美しい日本の村の景観100選に選ばれています。相模川田名地区には広い河川敷があり、休日には三々五々自家用車バーベキューなどを楽しむ家族連れが多い。
 この高田橋上流では夏には花火大会が開かれる。この地区に小さな郷土館がある。「田名民家資料館」である。ここでは、ひな祭りの時には、寄贈されたひな 人形が無料で展示され、時には丁寧な案内とともに湯茶のサービスもあることがある。五月の節句には、五月人形が展示されていた。ここから歩くと15分ほど で高田橋に着く。ここが今は全国的に会場が多い寄贈された鯉のぼりが、相模川を横断したロープに張られている。天気も良く気持ちよく風に鯉のぼりがそよい でいた。また、この地区は田名水郷といい、町の中を水路が走っている。鯉が実際に泳いでいた。子供が菖蒲の生えた水路で鯉をからかっていた。今は少なく なった田園風景がここにある。近くに
ふれあい科学館もある。一日のんびり過ごす事が出来る場所である。道の途中に旧大山街道の道標がある。江戸時代大山まいりの渡しがこの田名にあった。

      
      旧大山街道の道標