×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

神奈川県立相模原公園
市立麻溝公園

sagamiharapark
県立相模原公園
 南には隣接して市立麻溝公園がある。向こうに見えるのが横浜水道の沈殿地で、ここには色んな水鳥が羽を休めているが立ち入りは禁止である。
 手前の大きな建物が熱帯植物園でその周囲に管理の良く行き届いた、浅い池がある。そこに野生のカルガモが居着いている。結構、人なつっこくて、だまってベンチに座ると河童みたいに池から上がってぺたぺた音を立てながら餌をねだり来る。
 中には器用なのがいて投げた餌を上手に嘴で受け取る。野菜パンが好物らしい

      関連リンク
                        グリーン相模原
           社団法人日本植物園協会

       人工衛星で見る相模原公園付近
       財団法人 神奈川県公園協会
菖蒲園での写真撮影風景↑
 北公園  
熱帯植物園前の池にはカルガモの集団が住んでいる。今年もこがもが育っている。
けっこう懐いていて、パンを好んでもらう。ベンチに座ると警戒されない。フアンが多い。
参照:県立相模相模原公園のホームページ。


上は3D描画ソフトカシミールで描いた、展望台付近から見た大山である。
上は、相模原市立麻溝公園のミーアキャットで、鴨と並ぶ人気者。立った姿がかわいらしい。画面をクリック
外部リンク::ミーアキャットの世界(動画もあります)